彼女

私の付き合っている彼女はどちらかというと話すのが大好きな人間で、週末などはよく近くのファミレスで落ち合って色々話をしたりしています。
彼女はおしゃべり大好き人間なのですが、私はどちらかというと寡黙なタイプの人間です。
なので時々彼女からなんか面白い話をしてとふられることがあるのですが、そいったときはなんの話をしていいのやら、戸惑ってしまうことが多々あるのです。
私は交友関係も狭い人間なので面白い体験というものに関してはなかなか巡り合う機会というのは少ないです。
なので彼女からそういった提案をされるときは無茶ぶりだなあといつも思うのです。
先日もファミレスで会ったのですが、案の定面白い話をしてとねだられました。
なので私はとっておきの面白い話を彼女に聞かせることにしました。
その内容というのはこのようなものです。
あるとき、真っ白な猫がいました。
その猫は全身が真っ白なので尾も白かったのです。
この話をすると、彼女は寒い、といって急に黙り込んでしまいました。
私自身この話は爆笑に値する話だとおもって自身を持って話したのですが、どうやら彼女は全然気にくわなかったようです。
まだまだ笑いのスキルが足らないな、と痛感した瞬間でした。agaの病院はどこがいい